壁紙をDIYしたよ、の話。

はじめに

こんにちは^ ^

ダニエルです^ ^

我が家には子供が3人いるのですが巣立つ子もいたりして、末っ子が自分の部屋を持つタイミングになりました♪( ´θ`)ノ

これを機会に、部屋の壁紙を貼り替えてみようという事になり、本人(息子)と一緒に壁紙DIYに挑戦しました。これから壁紙DIYをしてみようという方がいたら参考になる点もあるかと思いますので良かったら最後まで読んでみて下さい。

壁紙購入

既存の壁紙を剥がして新品に貼り替える事を想定していましたが、検索していると壁紙の上から貼れる壁紙なるものがあるようで。。。これは作業的にも楽だなと思いその方向で進める事にしました。色は子供部屋なので集中力を高めると言われている青系で進める事にしました。

作業開始

まず部屋を片付けます。巣立った子供の残骸を片付け、掃除機かけて、一旦空っぽの状態にしました。

壁の高さを測り、壁紙をカットするポイントに印を付けてチョキチョキチョキチョキ切り進めます。息子氏も積極的に参加してます^ ^

壁紙を切り進めるのと同時に、私は私で剥がさない方の壁紙を中性洗剤で磨いてノリ付きをよくしています。(写真なし(涙))

貼り付け完了

いきなりですが、貼り付け完了ですww

青x白のツートン仕様です♪( ´θ`)ノ

一部Tの字になってる所がありますが、狙ったわけではなく青が足りなくなってしまった為の緊急措置です^ ^

貼り付け自体は難しい事なくどんどん進められました。壁紙の幅が60cm位で、これは作業性を高めるための製品特性の様ですが、この幅のおかげで貼る回数が増えるのでその点が疲れましたね。幅3mとかあればそちらの方が良いかと。。。

部屋作り

壁紙貼りは完了しましたが、この後は部屋の配置決めです。初めて自分の部屋を持つ息子なので、そんなに物は多くありません。主に考えるべきは点は机の配置です。

『集中力を高める青』を全身で受けるために壁に向かうのか、日差しを浴びながら学ぶのか。。。悩む所ですw

完成

息子氏・妻とも相談しつつ、机の場所はいつでも変えられるので、一旦こちらに決まりました。

後日談

上記の壁紙DIYは2022年6月頃に実施したものになります。2023年8月(14ヶ月経過)の現在の様子がこちらです。この壁は棚を設置しているので『自然剥がれ』のみですが、他の壁は布団と隣接するので、寝相の悪い息子氏に攻撃されて酷いことになってます(泣)

貼り方が悪かったのか、下処理が悪かったのか、これくらいが見込み通りなのか。その辺はわかりませんが、我が家の壁紙DIYは14ヶ月で寿命を迎えました(泣)

壁紙の上から貼る仕様や60cm幅仕様ではなく、プロ仕様の壁紙を使えば寿命はもっと長いのかもしれません。但し作業は大変そうですよね( ´Д`)y━・~~

簡易検索してみたところ6畳部屋の壁紙交換を業者依頼すると、6万円〜10万円位が相場の様です。現在築20年の我が家の壁紙は剥がれたりしていないので、プロに依頼した方がストレスなく過ごせるのかもしれませんww もともこもない話になってしまいますねww

但し、DIY好きで気分転換目的で張り替えるのであれば、2~3万で1年位は自分好みの壁紙で過ごせるので、そういう目的であればアリかもしれません。

皆さんも、楽しいDIYライフを♪( ´θ`)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました