猛暑予報日に釣り、の話

はじめに

こんにちは(^^)

ダニエルです^ ^

夏から秋は釣りの最盛期ですね♪( ´θ`)ノ

竿を垂らせば何かが釣れるw

ただし釣り人も増えるので、マナー良く楽しく釣りをしたいものです♪( ´θ`)ノ

また、真夏の暑い日は熱中症予防の観点から、釣りをする時間帯にも気をつけた方が良いかもですね。

東京湾沖堤防での釣り

先日、木更津沖堤防に行ってきました。

1番船は4時30分なのですが、週末はお客が多いため準備でき次第前倒しで出船して下さります。

ありがたいありがたい(^ ^)

私は2番船に乗り込みましたが、それでも4時30分頃には釣りを開始できました。

サビキ仕掛けを底まで落とすや否や、ビビビッと最初の当たりです( ^∀^)

リリースサイズではありますが、1投目でヒットしてくれるのは嬉しいですね^ ^

続けて2投目を投入すると、着底前に即食い笑笑

竿2本出す予定で準備してきましたがなかなか用意が進まない笑笑

なんとか2本出すも、回遊のピークに当たったらしくアジ三昧です♪( ´θ`)ノ

当初の計画は、サビキでのんびり回遊魚を待ちながら朝まずめの時間帯にジグを投げて青物狙いだったのですが、サビキが忙しすぎてジグができる状態では無かったですね(汗)

ジギングをあきらめ、サビキの合間に泳がせ釣りで大物を狙います( ^∀^)

風も波も無い大潮周りという抜群のコンディションですね( ^∀^)

釣れないわけがない

釣れないわけがない

大物が釣れないわけがない。。。

堤防の先端の方では、イナダ・タチウオが上がっていた様ですが私の方は大物は無しですね。

残念(_ _).。o○

とはいえ、正味90分で

アジ33匹:17cm~23cm中心でたまに豆が混ざる

という釣果はまずまずではないでしょうか笑笑

6時を過ぎた頃にはだんだん暑さを感じ始めました。

猛暑予報の日でしたので、自主規制です。

遠くにアクアラインを眺めながら、納竿の支度を開始します^_^

実食( ^∀^)

実食の前に調理ですね笑笑

私は魚を捌くのは苦ではないのですが、数が多いとやはりちょっとメンドーと思ってしまいますね(苦笑)

まずは鱗を取りながら、良型・豆に分ます

今回のメニューは

・アジのお寿司

・アジのタタキ

・アジの南蛮漬け

・骨せんべい

となります

アジ南蛮と骨せんべいは後日頂くことにするので、先ずは豆の頭と内臓をとって冷凍しちゃいます。

続いて良型も捌きます

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、す〜〜〜〜っごい油が載ってました♪( ´θ`)ノ

人間だと夏痩せしたりって言いますが、魚はどうなんでしょうか?

餌が豊富な時期だから良く太るんですかね?

詳しい方がいたらコメントで教えて頂けると嬉しいです(^ ^)

大葉・ミョウガ・ネギ・を刻んで、アジと叩いていきます。

最後にお寿司を握って完成です♪( ´θ`)ノ

皆さんも、楽しい釣りライフを( ^∀^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました